トライアスロン初心者の「トライアスロンショップ選び」注意点3つ

トライアスロン初心者「トライアスロンショップ選び」避けるべきお店3つ

 

トライアスロン初心者にとっては、分からないことや不安なことが多い中、リアルに会って相談できるのは、「トライアスロンショップ」になると思います。

トライアスロンを始めるに当たって、疑問点をGoogleで調べたり、Instagramで気になる方をチェックされると思うのですが。

トライアスロンライフを快適に過ごせるように、是非見つけていただきたいのが、あなたに合った「トライアスロンショップ」なんです。

 

「この記事の著者:horigo」

 

・トライアスロン歴4年

・自身が初完走までに沢山の失敗、棄権、失格(DQN)を経験

・トライアスロン初心者に「トライアスロン初完走」=「感動のゴール」を味わっていただきたく、ブログ記事を発信中

 

店内が散らかっているお店

トライアスロンショップを利用するにあたって、バイクやスイムに関しては、間違うと事故にも直結するので、キッチリしているお店や、スタッフさんを選ぶようにしてください。

その1つの基準が、「散らかっているお店」は避けてください。

 

話を聞いてくれないお店

お店の大きさや、お客さんの混み具合で、1回で判断するのは難しいのですが。

「こちらの話を聞いてくれないお店」は避けてください。

トライアスロンを始めると、何度もお店に足を運ぶことになると思うのですが、

こちらの話をしっかり聞いてくれるお店じゃないと、どんどん気持ちもすれ違って、最終揉めちゃうこともあると思うんです。

 

自分の生活圏から遠いお店

これは、選択肢として選べない地域に住まれている方も多いと思いますが、

可能な限り、遠いお店は避けた方が良いと思います。

理由は、遠いと段々行くのが億劫になるんです。。

もし、遠いお店でお気に入りのお店があるとしたら、近くのお店と、用途によって使い分けて利用することをオススメします。

 

いかがでしたでしょうか?

今日は、トライアスロン初心者の「トライアスロンショップ選び注意点3つ」をご紹介させていただきました。

 

さらっとまとめです

 

「トライアスロンショップ選び注意点3つ」

①店内が散らかっているお店は要注意

②話を聞いてくれないお店避けた方が良い

③自分の生活圏から近いお店がGOOD

以上の3点にご注意いただき、あなたに合った「トライアスロンショップ」を見つけていただき、トライアスロン初完走を近づけていってください。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それでは明日も「感動のゴール」目指して頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA